ウィル キャピタル マネジメント社は、意志(will)をかたちにし、資本(capital)を最大有効化するプロフェッショナル・サービス・ファームです。

オープンイノベーション

オープンイノベーション ~「守破離」の挑戦~

座組➊ 株式会社チーム クールジャパン

 2012年より株式会社チームクールジャパンで取り組みを始めた「クールジャパン投資事業有限責任組合」の共同事業を2019年1月より全面的に譲受継承しております。ウィル キャピタル マネジメントは株式会社チームクールジャパンの100%の持株会社です。
 株式会社チームクールジャパンは老舗の事業法人と事業開発のプロフェショナルチームが組むことで共同で新たな成長事業を生み出すことをその創業理念としておりました。取り組みとしてはベンチャー投資事業とバイアウト投資事業の二つの事業開発体制を整えて臨みました。当社のそれぞれの方針は以下の通りです。
 ベンチャー投資事業は、スタータップとエンジェル投資(起業時の事業投資育成)業務に特化します。起業家の人格とチームの高潔さ、柔軟性、多様性、成長意欲と爆発力を重視し、創業チームに参画して、互いの固い信義誠実原則のもと、一緒に事業ビジョンを描き、革新的なビジネスモデルを創造していくことを目指します。投資育成対象分野は、日本発の日本人の気質や風土に裏打ちされた、未来生活を豊かに便利にするライフスタイル関連ビジネス、生活に機能的に役立つBtoB技術やプラットフォーム・ビジネスです。未だ顕在化していない、マイクロトレンドの萌芽、生活文化の特異点やユニークなニッチ機会に着眼し、未来の需要を創造する可能性を魅力的な成長源泉ととらえます。起業時や草創期の段階で、リードインベスター(筆頭投資家)としてガバナンス権を持ち、経営にコミットメント(参画)する形でリスクマネーを供給し、創業チームと共に仮説立案と現場検証を繰り返しながら、最も厳しい魔の川や死の谷の期間を越えることに挑戦します。
 バイアウト投資事業は、抜本的な企業変革・成長を目指す中堅中小企業への投資業務に特化します。経営陣との信頼関係を重視し、経営陣と同じ目線の高さを持ちながら、優先すべき事業戦略、変革すべき課題を経営陣とともに設定し、徹底した実行をサポートして参ります。また、投資先企業の事業そのものの価値向上を目指すとともに、業界の発展、延いては日本経済の成長に貢献して参りたいと考えております。投資対象とさせて頂く企業は、ライフスタイル関連ビジネスを中心としつつ、ニッチ市場において差別化された商品・サービスを提供されている企業全般であり、収益状況は問いません。

座組➋ アリストテレスパートナーズ株式会社

 2019年3月、新たな日本と世界の成長分野である、企業のコストセンター分門の人事総務・労務・業務管理周りの効果効率化や生産性の向上を実現させるHRテックに特化をした事業開発支援の枠組みと体制をスタート致しました。
 アリストテレスパートナーズは、マネジメント人材開発において定評のある株式会社セルムのCVC事業を目的としたグループ会社としてリバイバル創設されました。代表取締役はウィル キャピタル マネジメントの代表の古我が兼務します。

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional